• 新日鉄住金エンジニアリング
  • スタンパッケージとは About Stan Package
  • あなたに応えるスタンパッケージ Stan Package Answers You
  • 施工事例 Construction Case
  • お問い合わせ・資料請求 Contact Us

室環境シミュレーション・カラーデザイン

室環境シミュレーション

屋根と外装材の組み合わせで思い通りの室環境が実現でき、さまざまな用途で活用できます。基本となる4タイプで空調の有無や地域による環境差を考慮したシミュレーションを実施しています。

拡大

カラーデザイン

カラーコーディネートを活かし、建築物に思い通りの印象を創出

外観の色彩は、建築物の印象を決める大切なポイントの一つです。スタンパッケージ外装材の標準色の組み合わせなどによって、様々な外観デザインを実現することができます。<(株)日本カラーデザイン研究所 監修>

シンプル・ナチュラルタイプ

汚れの目立たないシェルホワイトの外壁色は存在を主張することなく、飽きの来ない外観を演出します。また、外壁をサンドホワイトに、ドア・シャッターをグリーンにすることで自然で軽やかなイメージにもできます。

シンプル・モダンタイプ

シルバーの外壁とエメラルドグリーンのシャッターの組み合わせは精密感、あるいはクリーンなイメージを与えます。また、シャッターをブラックにすることで、高級なイメージも醸し出すことが可能です。

ハード・ナチュラルタイプ

明度・色相の近い色を合わせることで適度なアクセントを加えられます。また、ダークレッドとメタリックブラウンの組み合わせは、凝った・粋な・格調ある・洒落ているといった印象を創ることができます。

カジュアル・モダンタイプ

サンドホワイトとブルーを交互に使ったストライプ模様の外観が、軽やかで明るくサッパリとした印象を創出。シャッターや建具を、外壁のブルーと色相を少し変えることで単調さを避け、躍動感を出しています。

3色配色イメージスケール・標準カラー見本

 拡大

イメージスケールは、色彩投影法という手法を使い、WARM-COOL,SOFT-HARD の座標軸上に配色とイメージを表す言語(形容詞)を分類し、体系化したものです。例えば、WARM方向には温かいイメージの暖色系、SOFT方向には明るい配色が位置付けられています。このイメージスケールを使うことで、外観の方向性の検討や、周辺環境にふさわしい色彩の計画を効果的に行うことができます。一般的には建築物の外装は暖色の派手なトーンは少なく、軸の真ん中からCOOL方向の配色が中心となります。

 拡大
  • スタンパッケージとは
    • 特徴
    • 主要部材
    • 室環境シミュレーション・カラーデザイン
    • 環境配慮型商品
    • SPパネルオフィス
    • FAQ

お問い合わせ・資料請求

スタンパッケージに関するお問い合わせ・資料請求は専用のお問い合わせフォーム、もしくはお近くの営業所・施工店までお問い合わせください。

詳細はこちら

このページの先頭に戻る

  • 企業情報
  • 個人情報保護方針
Copyright ® Copyright(c)2010 NIPPON STEEL & SUMIKIN PIPELINE & ENGINEERING CO. LTD. BUILDING CONSTRUCTION & STEEL STRUCTURES DIV.All Rights Reserved.