• 新日鉄住金エンジニアリング
  • スタンパッケージとは About Stan Package
  • あなたに応えるスタンパッケージ Stan Package Answers You
  • 施工事例 Construction Case
  • お問い合わせ・資料請求 Contact Us

環境配慮型商品

地球にやさしい環境配慮型の商品もラインナップ。

社会全体の大きな課題となっている環境問題に対して関心をお持ちのお客様に、「太陽光パネル」「屋根面緑化」を提案・提供いたします。また、導入による補助制度・助成制度への対応や投資効果計算などもサポートします。

太陽光パネル
環境にやさしく、ランニングコストにも貢献。災害時の電力確保にも役立ちます。

太陽光パネル設置のメリット

  • 1 自社発電で電力コストを低減
  • 2 地球環境に配慮
  • 3 社会と地域への貢献
  • 4 敷地の有効活用
  • 5 災害時の電力確保

太陽光から電力を発生させるだけでなく、発電量やCO2削減量などの各種データまで管理できる一連のシステムをご提案します。

太陽工パネル導入による効果

1 ポリタンク126本分の石油を節約

10kWの太陽光発電システムを導入し、年間約1万kWh※1を発電した場合、石油に換算すると18リットルのポリタンク126本分相当※2を節約したことになります。

※1:設置条件により発電量は異なります。
※2:発電量1kWhあたり0.227リットルとして算出。

CO2削減量は約1万㎡の森林相当

約1万kWhの発電量をCO2削減量に換算すると※3、年間CO2約3.5tの削減に相当。この削減量を森林面積に置き換えると※4、約1万㎡の森林がCO2を吸収する量と同等になります。

※3:予想年間発電量(kWh)×334.0g-CO2/kWh で算出。
※4:森林1ha当たりの年間のCO2吸収量0.974t-cを用いて算出。

屋根面緑化
CO2対策のほか、断熱効果による省エネや建築物劣化の軽減も

屋根面緑化のメリット

  • 1 環境配慮イメージの向上
  • 2 敷地の有効活用
  • 3 断熱効果で環境配慮
  • 4 屋根面を紫外線や酸性雨から保護
  • 5 延焼防止効果を発揮

植栽や土壌は、専用に育成・生産しているため、安定した品質でご提供します。手間もかからず安心して設置することができます。

太陽工パネル導入による効果

1 ポリタンク126本分の石油を節約

工場立地法の規制緩和以来、屋根面や壁面の緑化も「緑地」として規定の緑地面積の25%まで算入が可能になりました。これにより、従来「緑地」としなければならなかった土地を、屋根面緑化を設けることで施設や資材置き場に活用できます。

CO2削減量は約1万㎡の森林相当

屋根面の温度を計測すると夏の非緑化屋根は60度近くまで上がるのに対し、緑化屋根では土壌の断熱効果や植物の蒸散作用などで30度前後に安定。この効果により、建築物内の温度上昇も防ぎ、空調の消費電力を抑えるのに役立ちます。

環境に配慮した「スタンパッケージR」のCO2削減効果

部材生産の効率化、現場施工の省力化などにより、これまでのスタンパッケージにおいても在来工法に比べCO2発生量の抑制効果はありましたが、さらに、SPウェーブフレームにより鋼材重量を約30%削減。建築物全体で、在来工法比約20%のCO2削減効果※が確認されました。

※ 延床約4,000㎡のモデル建築物にて弊社が計算し、みずほ情報総研(株)が確認。

 拡大
 拡大
  • スタンパッケージとは
    • 特徴
    • 主要部材
    • 室環境シミュレーション・カラーデザイン
    • 環境配慮型商品
    • SPパネルオフィス
    • FAQ

お問い合わせ・資料請求

スタンパッケージに関するお問い合わせ・資料請求は専用のお問い合わせフォーム、もしくはお近くの営業所・施工店までお問い合わせください。

詳細はこちら

このページの先頭に戻る

  • 企業情報
  • 個人情報保護方針
Copyright ® Copyright(c)2010 NIPPON STEEL & SUMIKIN PIPELINE & ENGINEERING CO. LTD. BUILDING CONSTRUCTION & STEEL STRUCTURES DIV.All Rights Reserved.